政府および医療IT

医療情報技術は、21世紀に科学が私たちに与えたもう1つの発展です。医療情報技術は、医療サービスが以前に提供されていた方法の段階的なものです。 Health InformationTechnologyまたはHealthITは、基本的に、健康とヘルスケアの使用に使用される情報技術です。この新しい開発は、患者と医療提供者にさまざまなメリットをもたらしました。

さまざまな用途と費用対効果の高い方法により、政府は医療サービスを提供し、すべての人が利用できるこの新しい方法を作るために最善の努力をしています。以下は、政府が今日医療情報技術をサポートしている主な理由のいくつかです:-

  1. 計画に役立つ:医療情報技術は、患者のすべての正確なデータを最も体系化された方法でシステムに保持します。これは、国民の健康に関連するさまざまな開発プログラムを計画する上で、政府にとって重要な役割を果たしています。システムに保存されているすべてのデータは、人口統計の全体像をよりよく把握し、人々の生活水準を説明します。したがって、政府は、計画をより簡単かつ効果的にするために、医療情報技術の促進に努めています。
  2. 時間の節約:医療ITの最大の利点の1つは、患者と医師の両方の時間を節約できることです。医療ITにより、患者と医療提供者はオンラインで通信できます。これにより、医師は必要なすべてのアドバイスと戦略を患者に提供できるようになり、他の重要な患者の治療にこの余分な時間を使用できるため、医師の負担がさらに軽減されます。患者に対する医師の数が少ない国では、このシステムは非常に有益になります。
  3. 診断エラーの削減:どの国でもこの未解決の問題は、新しい医療情報技術の助けを借りて解決策を得ることができます。その理由は、システムの下に保存されているすべてのデータと情報が正確で体系的に管理されているため、医療ITの場合に診断エラーが発生する可能性がほとんどないためです。医師は、患者の現在の状態だけでなく、彼の病歴にもアクセスできるため、エラーの可能性を排除し、安全で正確な健康治療を提供します。
  4. 費用対効果:医療ITは、紙、労力、時間が少ないため、非常に費用対効果が高くなります。かさばるファイルにすべてのデータを記録する必要はなく、後でそれらの記録を維持するために時間を無駄にします。医療ITでは、データベースは、最も体系的な方法で患者情報を自動的に管理するように設計されています。
  5. 改善された患者ケア:医療ITには、患者がより安全な治療を受けられるようにするためのさまざまなツールが付属しています。また、患者がオンラインのどこからでも医師のアドバイスを得るのは非常に便利です。これを除いて、このシステムは、より良い治療を受けるのを助ける医師と患者の両方に警告とリマインダーを提供します。
健康IT